イクメンお父さんの楽しい  育児事情&〇〇事情 転び方と接し方
この夏 最後の水遊び(?!) 水場でもやらかすことが少なくなりました(ブログ的にはつまらないけど・・・)
ベルメゾンネット
転び方と接し方
2014 / 01 / 20 ( Mon )

お兄ちゃん、保育園で転んで怪我をしたらしく


手がこんな感じになってました。

まぁご覧の通り怪我と呼べるほどのものでもありませんし、この程度の傷は日常茶飯事だし

男の子なら怪我の一つや二つや三つや四つや五つやむっつりや…

ともかく元気な証拠です!

問題は転んで怪我したのに、なぜ手のひらではなくて、手の甲なのか?

それはコウ君だけにだったりして~~~~~!

(ブログのネタ的には怪我の名だったかな~の応援ポチ~!) 

冗談はさておき。

近年、上手に転べない子どもが増えているという話しを聞きます。

ポケットに手を突っ込んで走り回るなど行為は問題外ですが、

手を前に出せずに顔から突っ込んでしまうケースがあるらしいです。

その原因は、親の過保護な接し方にも関係があると何かで目にしたことがあります。

日常の生活の中で転びそうになる前に手をさしのべてしまうという親のオーバーケアーの行動が、

結果的に子どもを大事に至る危険にさらしてしまうというものです。

なんだかこのことは子育て全般に言えることではないかと思いました。


よろしければこちらの方も(→)ポチポチっとスイッチオン!!にほんブログ村 子育てブログへ


イクメンお父さんの楽しい育児事情&OO事情
http://tanosiiikuji962.blog.fc2.com/

23 : 40 : 20 | 育児のヒント | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
<<堪えるくらいに応える | ホーム | この木なんの木>>
コメント
----

過保護、過干渉、最近よく聞くようになりましたよね~。
過保護や過干渉にならず、程よい距離感で子供に接することができればいいなぁと思います。
by: sachi * 2014/01/21 03:50 * URL [ 編集 ] | page top
----

ウインオータムさん
おはようございまーす!!

そうそう、最近転ぶ時に
手を出さない子、幼稚園でも
多いですよ。
手をつかないと怪我も
大きくなっちゃうし、
気をつけて欲しいところです。

うちもよく転んでズボンに
いくつも穴あけたな~。
最近は転ばなくなって
一安心です(笑)

ぽちぽちん
by: りくたんママ * 2014/01/21 07:27 * URL [ 編集 ] | page top
----

転び方が下手くそ。
わかる気がしますねぇ。

子どもが医療機関にかかわる確率って
今も 我々親世代もかわらないみたいだけど、
その中身が違うみたいです。
内科が多くなって、
外科に来る子の割合が極めて低くなったと聞いたことがあります。
一見 良いことのようにも思えますが、
怪我をしないようにって、
それだけ安全に気を配った結果の数値でしょうが、
『気を配りすぎ』って気がしてならないですがね。
by: おでかけ親父 * 2014/01/21 10:49 * URL [ 編集 ] | page top
----

上手に転べない子供が増えているというのは、親の過干渉もあるでしょうし、子供が外で遊ばなくなったこともあるのだろうと思います。

例えば鬼ごっこでもしていれば、誰でも転ぶ経験はするでしょうし、そこから学ぶこともあるのだろうと思います。

親としては悩ましいことですね。
☆☆
by: YUKI * 2014/01/21 12:46 * URL [ 編集 ] | page top
--sachi様>--

子どもと多く接することは良いことですが、
過保護、過干渉とはまた意味が違いますよね。
程よい距離、
と言うのがまた難しいのかもしれませんが、
子どもを導く立場として
親はちょっとだけ離れた位置から見守ってあげたいと思います(^o^)
by: ウインオータム * 2014/01/21 13:31 * URL [ 編集 ] | page top
--りくたんママ様>--

幼稚園児たちもやっぱり転びますか~
転ぶことは子どもだからしょうがないとしても
手を出さないのが問題なんですよね…

手の傷程度ならどうとでもなりますが、
顔だと舌かんだり鼻を打ったりして
大けがの元ですもんね…
(-_-;)
by: ウインオータム * 2014/01/21 13:34 * URL [ 編集 ] | page top
--おでかけ親父様>--

むむっ
いつになく真面目なコメントありがとうございます。
なるほどですね。
おもしろい数値です。

外科に来る子の割合が低くなったことは、
外傷、つまり外で遊んでて怪我することが
少なくなったと言えるのかもしれません。
最近の親御さんは何事にも「危ない、危ない」
と気を配り過ぎな気がしますね。

難しいことですが、
子どもって一度危ない目に合わないと理解できないし、
他人に対してもどういうことをしたら危ないのかっていうのも
わからないまま成長してしまうところもあるようです。
by: ウインオータム * 2014/01/21 14:12 * URL [ 編集 ] | page top
--YUKI様>--

子供が外で遊ばなくなったこともある。
と言うのも一つの理由ですね。
外で遊んだとしても、
公園で集まってDSやってるようでは転ぶ経験もしませんしね(-_-;)
先日のYUKIさんのブログ記事ではありませんが、
やっぱり子どもは外でおもいっきり遊んでほししいものですよね\(^o^)/
by: ウインオータム * 2014/01/21 14:16 * URL [ 編集 ] | page top
----

ウインオータムさん、こんにちは。

昔は廊下を走ったり、階段を1段飛びしたり、手すりですべったりしましたよね…今は、それらをする前に「決まり」でやってはいけないことをになってます。(昔もかな ^^;)
そうなると、怪我をする確率が少なくなります。
それはそれで良い事ですが、その結果いざ転んだ時にとっさに手や足で支えず、頭、顔から転ぶ子どもが多くなってるということなのでしょうね。彡(-_-;)彡
転び方って、誰に教わるものではなく自然と身につく事だと思ってましたが、なんだか時代が変わりましたね…。(>_<、)サミシイ
☆☆☆〜
by: santapapa * 2014/01/21 16:41 * URL [ 編集 ] | page top
----

すいぶん前ですが、幼稚園の先生がジャングルジムから落ちても擦り傷だけで済む子もいれば、30センチぐらいの段差で転んで骨折する子もいるって話を聞いたことがあります!

小さいうちにたくさん動いて、しっかり学んでほしいですね!
by: ぱーくまま * 2014/01/21 20:39 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんばんは(^^)

んー…今回の記事は、なかなか胸に突き刺さりましたー(>_<)

わたくし…過保護過ぎると、よく周りから言われます(泣)

ケガをして欲しくない故に、あれこれとつい口出ししてしまいますが、転んだときに手を出すことが出来ず、歯を階段で打って出血したことがあるのです…

強い男の子に育って欲しい思いとは逆に、息子の成長の妨げをしていたのかと思うと、胸が痛みました(T-T)

遠くから見守って、必要なときに手を差し伸べられる距離にいれるような親でありたいです。

良い記事でした(^^)

ありがとうございました☆

by: ポップン * 2014/01/21 23:44 * URL [ 編集 ] | page top
--santapapa様>--

いや~僕も小学生時代にはよくやりましたよ~
学校内ではもちろんですが、
今考えると危なっかしい遊びばかりしていた気がします(-_-;)

でも今の時代の学校では生徒が学校で怪我をすると、
学校の責任にされてしまいかねないので、
学校側としても慎重にならざるをえませんよね。
結局『決まり』をつくってしまうと
子どもの成長の範囲を狭めてしまう事になってしまうのかもしれません…
(-_-;)
by: ウインオータム * 2014/01/22 00:32 * URL [ 編集 ] | page top
--ぱーくまま様>--

転んだり落ちたりで
怪我をする子としない子の差があるんですね…(・・;)
もちろん運みたいなものもあるかもしれませんが、
上手な遊び方があるのと同じで、
上手な転び方落ち方があるのかもしれませんね。
骨折にだけ関して言えることは、
最近の子どもは骨も弱いという原因もあるような気がします。
by: ウインオータム * 2014/01/22 00:36 * URL [ 編集 ] | page top
--ポップン様>--

今回の記事、もし気を悪くされてたらごめんなさいねm(__)m

僕は思うんですが、これって男親と女親でも
危険だと判断して口出ししてしまう範囲が違う気がします。
僕自身が子どもの頃、遊び方に関しては自由奔放に遊んでて、
それが楽しいことだと知っているから、
子どもがやんちゃに遊んでいても止めることをためらってしまいます(^^ゞ

ウチも男の子なので、家でも外でもかなり無茶な遊び方をします。
そこで注意することは簡単ですが、
やめさせてしまうと子どもの視野も広がりませんし、
経験も蓄積することができません。
そうは言っても周りは危険だらけ、
すぐに助けにいけるような距離と心構えで見守っているつもりです。
それでも最悪のケースが無いとは言い切れないところは難しいところですが、
そのような事にならないように子どもをたくましく育てる必要も
あるかとも思えます。

by: ウインオータム * 2014/01/22 00:59 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tanosiiikuji962.blog.fc2.com/tb.php/548-c1ca5d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
 よろしければこちらも⇒ポチっとひと押し⇒  







 







家事の分担をしましょう。ママはあなたのお母さんではありません
新米パパに育児に対する不安をなくしていきましょう。
子育てお悩み解決[Child-rearing Web] 子育てに対する総合的なお悩み解決サイトです
保育士ママの絵本いっぱい育児日記 オススメ絵本などを紹介する育児日記ブログです☆
とことんhappy life 日々の子どもの成長の記録や懸賞のことを書きます。たくさんHappyがやってきますように♪
晴れ時々くもり 今日が楽しければそれでいい♪
ぱーくブログ~うちの3K姉弟 名前が3Kの面白おかしい生活を毎日更新しています
♪たのしいようちえん♪ 幼稚園の先生ママのブログ
*ひよこ畑* 親馬鹿です。だって可愛いんだもの。
不妊婦ママの育自ダイアリー 奇跡的に男児を授かった母親の育児と育自と共育(教育)日記~
日記~新米ママのひとりごと 日々の何気ない出来事をつづった日記のようなブログ。
シングルマザーぽん太っちの育児&在宅ワーク日記☆(^・ェ・)
家事、育児、生活などなど、ドタバタ&時々のほほんでお送りしマス
40才の育児日記 お兄ちゃんと、妹ちゃんとの育児を通して、感じたことを書き留めています☆
ダンスィ兄弟 超ポジティブな小6ダンスィと超ドライな小4ダンスィの日常。
ここぶーママの子育て日記☆ 子どもたちのことを中心に書きたいと思っています。
4兄弟ママ*miyabi*の日常。 夫婦の事。4兄弟の事。趣味の事などなど。
チョッパーの大冒険 現在、アメリカで生活中! 子供の成長、家族のこと等々綴ります♫
つうちゃんの家族日和 毎日の気になる情報や出来事、ベランダ菜園&育児日記を綴ります!
たくろうたのマイペース育児日記~子どもの実体験を元に絵本や育児グッズを紹介〜
イクメン&専業主夫。YUKIのブログ  かけがえのない日々
悩みながら、つまずきながら、イクメン&専業主夫として生きています
“ おまかせ Photo Diary ! ” 二人の息子とのおでかけ記録を中心にした 写真日記です。 
親バカ夫婦の子育て・育児 奮闘日記 親バカの親バカによる親バカのための日記♪
santapapaの暇つぶし 平々凡々な日々の出来事・発見などを書き綴ってます。
パパの育児@親バカはじめました。 子供には無償の愛を!お嫁様には絶対服従を!
平凡安月給小遣い1万パパの嘆き 平凡安月給小遣い1万円パパが嘆いています。
たそがれオヤジの七転八起 よっしゃー!!
チューパパ日記 何気なく思うことや素敵に思うことを書いたブログです
育児こそ 男の出番 空回り 育児は本当に奥が深い。そんな日々を日記にしております。
のんびりイクメン日記 子供たち(4歳の蓮/1歳の友菜)の成長を中心にのんびり更新しています
よそはよそ、うちはうちっ! 家事に育児に頑張るお父さん!のサイト
★東大卒パパによる実験のような子育て★
新米、東大卒パパの子育てメモ、ヒント集です。





 



過去サイトはこちら ↑